一生旅行業界人宣言!SaYangの気まま旅log

脱サラし、自由人になったので、これからは世界のどこかでふらふらします。(今フィリピン)

ボラカイのアクティビティ

ボラカイでノープランのまま過ごす一週間。

一応アクティビティもしたので、紹介します。

今日も素晴らしい白砂具合。
つい裸足で歩きたくなります。
日本の浜辺よりビーサンを脱いで歩いても熱くない!

f:id:ao51115sayang:20160420001855j:plain


基本ビーチでのんびり寝ているだけなのですが、
ぼーっとビーチを眺めていたら、、、

f:id:ao51115sayang:20160420001808j:plain

気になるお兄さんが横切りました。

真ん中で海の上に立ってるお兄さん。


どうやら、

SUP  ~Stand Up Puddle~

をしているようです。
立ち漕ぎサーフィンみたいな感じ(表現雑すぎ?)

日本でもやったことあったのですが、
この綺麗な海を、反対側から見渡してみたい

と思い、体験することにしました。
30分で200ペソ。

f:id:ao51115sayang:20160420002533j:plain

サーフィンのファンボードより厚めの板に乗ります。
安定感があるので、座っても、

f:id:ao51115sayang:20160420002540j:plain

立ってでも漕げます。
(ちょっと間抜けなショットですみません・・・)

コツを掴めば意外とハイスピードで進むことが出来ます。
透明感が高いので、遠浅のビーチでもあっという間に足がつかないところへ移動していたり・・・

 

沖の方へ少し進むと、こんな素晴らしいボラカイのビーチが見渡せます。

f:id:ao51115sayang:20160420002940j:plain


もう1つは、サンセットセーリング
夕方5時半から6時くらいの夕日を見に、ヨットに乗ってクルージングです。
一人300ペソでした。

f:id:ao51115sayang:20160420003212j:plain

ヨットから見た感じ。
上手く撮れませんでしたが、縦長のボートに垂直にハンモックが取り付けられていて、そこに6~10人ほど乗っていくイメージです。

f:id:ao51115sayang:20160420003609j:plain

夕暮れになると同じようなヨットが沢山出航していました。

f:id:ao51115sayang:20160420003700j:plain

ヨットから見るボラカイのホワイトビーチ。
沖に出て、折り返すだけの短期間で、あれ?もう終わった?という感じもありましたが、綺麗な夕暮れ時のビーチが堪能できたので、まぁ良し。

ビーチに帰ってきてからの夕日。
f:id:ao51115sayang:20160420003836j:plain


ところで、ボラカイでこういったアクティビティに申し込むにはどうしたらいいか。と言いますと、本当に心配無用です。

ビーチ中に、アクティビティを申し込める客引きのお兄さんお姉さん方がいます。

こんな感じで、常にアクティビティ一覧表を携帯しています。(値段はほぼ交渉制)

f:id:ao51115sayang:20160420004201j:plain

あとは至る所にこんな看板が出ています。

f:id:ao51115sayang:20160420004251j:plain


歩いている最中にちょっとでも興味を見せると、絶対に話しかけられます。ビーチ上でもビーチロード(お店やレストランが集まっている一本道)でもどこでも話しかけられます。あとは、興味のあるアクティビティと参加時間を伝えて、値段交渉するだけ。

パラセーリングやバナナボート、フライフィッシュが人気なようでした。

ぼーっとして過ごすボラカイも最高でしたが、せっかく綺麗な海にいるのでと言うことで、少しだけアクティビティに参加してみたら、なお満足でした。