読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生旅行業界人宣言!SaYangの気まま旅log

脱サラし、自由人になったので、これからは世界のどこかでふらふらします。(今フィリピン)

セブの隠れ家的おしゃれモダンスペインレストラン 『No.9』

セブ在住者の中でオシャレな隠れ家的レストランがあると話題になり、ついに先日行ってきました。

“格式”をオマージュしたモダンスペインレストラン。居心地の良いモダンインテリアに囲まれた空間で味わえる料理は、魚介の旨さを活かす地中海料理スペイン料理

http://cebu-navi.com/sakura/cded/c0031

フィリピンは長くスペイン統治時代がありましたが、その割にはセブでスペイン料理が食べられるお店は少なく、またオシャレモダンというキーワードにもとても惹かれました。

お店情報

マンゴースクエアの近くにあります。
商業施設の中に入っておらず、裏路地のようなところにあるので、少し分かりづらい位置にあると思います。タクシーの運転手さんは住所では分かって貰えませんでした。この辺りも隠れ家要素が・・・

 

行く際はスーパーのFoodaや新しく出来た方のジョリビーが目印になります。オスメニアサークルからマンゴースクエア側へ曲がり、そのままFoodaへ直進。【地図で言うと左から右へ】右側に2つジョリビーがありますが(1つ目は旧ジョリビー)、2個目のジョリビーを超えた角を右折し、次に大きな交差点を左折すると左手に見えてきます。

※オスメニアサークル反対側からジョリビーの角を曲がろうとすると【地図で言うと右から左へ】大通りがUターン禁止のため横切ることができません。その際はUターンできるところまで通り過ぎて、ジョリビー目掛けて仕切り直しが必要です。 

営業時間は夕方5時~深夜1時まで。
(帰りはタクシーを呼んでくれます)

 なかなか説明が難しいですが、どうか無事到着できますように。

f:id:ao51115sayang:20160507142128j:plain

外観から早くもオシャレ~な雰囲気が漂っています。
重厚な扉をドアマンに開けて貰ってお店に入店すると・・・

 

オシャレなモダンインテリア

店内はそう広くは無いですが、オシャレなインテリアに囲まれ、ライトアップも相まって、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。灯りは少々暗め。

f:id:ao51115sayang:20160507142134j:plain

仲間と大勢でワイワイ♪♪というよりは、気の合う仲間や友人、恋人としっとりと。というイメージです。

f:id:ao51115sayang:20160507142135j:plain

テラス席もあります。店内とはまた違う雰囲気が楽しめそうです。

f:id:ao51115sayang:20160507142725j:plain

こちらは喫煙可能。

f:id:ao51115sayang:20160507142213j:plain

 店員さんがお店の中心のカウンターに居るので、いつでも気がついてくれます。

f:id:ao51115sayang:20160507142437j:plain

 

気になるメニューは?

(おそらく)スペイン語なので、一見よく分かりません。写真も無いので、頑張って下の英語を読んで解読します。

こちらはドリンクメニュー。すごく高い訳ではないですが、地ビールは他のお店に比べて10~20ペソくらい高いですね。ワインも美味しかったです。

f:id:ao51115sayang:20160507141940j:plain

裏面がフードメニュー。

う~~~っん・・・難しい!!笑

とりあえず前菜・小料理・サラダ・メインディッシュあたりは分かるので、店員さんにおススメを聞いてオーダーした方がいいかも知れません。

f:id:ao51115sayang:20160507141922j:plain

 

No.9 ギャラリー

まずはドリンクから。

f:id:ao51115sayang:20160507141959j:plain

ドリンクのおススメは、洋ナシのサイダー。
アップルサイダーもあります。オーストラリアに行った時にハマりました!日本で最近流行っている、シードルのような感じ。フィリピンではあんまり飲めるところが無いので、200ペソしますが頼んでみました。さっぱりしていて、美味しいです!

f:id:ao51115sayang:20160507142336j:plain

ESCALIVADA 150ペソ。

温野菜煮込み?に半熟の卵がとろけます。ラタトゥイユに似ていると思います。野菜がたっぷり摂れます。ただそこまでボリュームは無いので、美味しくてペロリでした。

 

f:id:ao51115sayang:20160507142715j:plain

ENSALADA DE ATUN 290ペソ。
ツナのサラダです。合っているか分かりませんが、ほんのりクミンのようなスパイスの香りがして、個人的にはすごく美味しく感じました。ツナは少し固めで独特な歯ざわり。食べ応えのあるサラダです。

 

f:id:ao51115sayang:20160507142650j:plain

ARROZ VERDE CON PESCADO 350ペソ。

お魚のリゾット。緑色に炊かれたご飯とほぐしながら頂きます。少しパクチーっぽい香りがしましたが、パクチー嫌いの私でも大丈夫な程でした。ほんのりとだけ。

 

f:id:ao51115sayang:20160507142341j:plain

POLLO CON ROMESCO 460ペソ。

こちらも香りがよいチキン料理。チキンは柔らかく食べやすく、ポテトもほっくり食べ応えがありました。

 

f:id:ao51115sayang:20160507142654j:plain

SOLOMILLO DE PULMON 300ペソ/100g
たしか200か300gからと言われました。かなりボリュームがあるビーフ料理でした。ミディアムかウェルダンか選べます。ミディアムを選びましたが、柔らかくて美味しかったです。3人以上でちょうど良い量かな・・・

 

敷居の高い、高級なレストランかと思いきや、お値段などは思ったよりカジュアルでした。が、空間のオシャレ度とフードの質は高級レストランそのものでした。

 

とっておきの日に、是非。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

ブログ村参加しています。応援お願いします!


関連記事